入居保証金流動化

ビルのテナントである貴社が保有する「保証金返還請求権(差入保証金)」を流動化し、オフバランス化する仕組みです。

スキーム

入居保証金流動化のスキーム

  • SPC(Special Purpose Company):債権、資産などを、親会社の信用から切り離し、保有するために設立する会社
  • ノンリコースローン(Non-Recourse Loan):借入金の返済を、親会社等の保証に依存(=遡及)することなく、当初定めた返済原資に限定する借入

貴社のメリット

  • 貴社がビルオーナーへ差入れた保証金を流動化し、オフバランス化が可能です。
  • ビルオーナーの信用力を背景に、保証金の現金化を行い、低コストでの資金を調達することができます。
【注意事項】
  • 返還請求権譲渡の際、ビルオーナーからの譲渡承諾取得が必要となります。
  • 貴社からビルオーナーへ差入れる保証金は、原状復帰費用などを担保しない性格である必要があります。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

リース事業本部 営業本部
ファイナンス営業部門
Tel :03-6455-8712
  • はじめてのお客さまへ NTTファイナンスのリースサービス