NTTファイナンス NTTファイナンス
  • NTTファイナンスの基礎知識

LEARN ABOUT NTT FINANCE

NTTファイナンスの基礎知識

SCROLL

LEARN ABOUT NTT FINANCE

社名だけでは、わからないこと。

ひとことで表せば「高い外部格付を誇る、NTTグループの金融中核企業」。
けれど、それだけにとどまらない挑戦がいくつもある。
いままでも、これからも。変わりつづける私たちの姿を、歴史をひもときながらお伝えします。

NTTグループについて

総資産216,758億円

連結営業収益117,996億円

従業員数282,550

子会社数922

日本企業売上高ランキング5

LEARN ABOUT NTT FINANCE

始まりは、リース。

1985年。NTTの民営化後、初めて生まれたグループ会社が私たち。
当時の社名は「エヌ・ティ・ティ・リース」。
ネットワーク社会の幕開けとともに、電話機やビジネスフォン、
インターネット機器といった、通信インフラを支える機器のリースを開始しました。
いまでは、航空機や船舶、医療機器や建物など、さまざまな分野に広がっています。

リース契約件数

0

LEARN ABOUT NTT FINANCE

設立2年で、グローバル化。

1986年、国際ファイナンス事業を開始。
NTTグループ企業の国際戦略を後押しするとともに、
欧米の企業や金融機関への投融資を始めました。
現在は、北米、中国、シンガポールに拠点を構えています。

航空機・船舶ファイナンス実行高

0億円

LEARN ABOUT NTT FINANCE

「B to B」to「B to C」。

1995年、クレジットカード事業へ。
企業向けの金融サービスだけではなく、個人向けの決済サービスまで、
事業の幅を大きく広げました。

NTTグループ料金のカード決済取扱額

年間約20億円

LEARN ABOUT NTT FINANCE

さらに大きなミッションへ。

2006年、CMS(キャッシュ・マネジメント・システム)による、NTTグループ全体の資金管理を開始。
グループの資金を、より効率的に、よりスピーディに事業へ投じることが可能になりました。
2012年には、グローバル展開を見据えたGCMS(グローバル・キャッシュ・マネジメント・システム)が稼働。
国内外を問わず、グループの成長を金融面から支えています。

NTT GROUP

融資契約実行高

年間約30億円

LEARN ABOUT NTT FINANCE

まとめる、という便利を。

固定電話、携帯電話、インターネットなど、NTTグループのさまざまな請求書を一枚に。
2012年、ビリングサービスを開始し、通信サービスのバリューチェーンの一翼を担う。
お客様の利便性向上はもちろん、日本最大規模の請求・回収プラットフォームという
社会インフラで世の中を支えています。

料金請求収納取扱件数

月間約0万件

LEARN ABOUT NTT FINANCE

さらにまとめる、という便利を。

ビリングサービスで手にしたノウハウとプラットフォームをもとに、
通信サービス以外の料金までもまとめられるようにしたのがペイメントサービス。
放送受信料や新聞購読料など利便性がさらに向上しました。

料金請求収納取扱金

年間約70億円

LEARN ABOUT NTT FINANCE

そして、これからも。

NTTグループの資本力と、高い外部格付に裏付けられた、安定の経営基盤。
変わることを恐れず、挑戦を繰り返すベンチャースピリット。
その両方を併せもつのが、私たちNTTファイナンス。
社会と時代を動かすエンジンとして、これからも、進みつづけます。

長期発行体格付AAA/安定的

株式会社日本格付研究所(JCR)2018年12月27日発表