NTTファイナンス NTTファイナンス

NTT FINANCE BUSINESS FIELD "FINANCE"

事業フィールド

ファイナンス

SCROLL

NTT FINANCE BUSINESS FIELD "FINANCE"

NTTグループも。グループ以外も。

運転資金や設備投資資金などを融資して、企業の発展を支えていくファイナンス事業。 「NTTグループ向け」と「グループ以外の一般企業向け」という、大きくふたつのファイナンスを手がけています。

融資契約実行高

00

NTT FINANCE BUSINESS FIELD "FINANCE"

【グループファイナンス】

NTTグループを、
資金面からバックアップ

NTTグループ企業の資金管理を効率化する「CMS(キャッシュマネジメントシステム)」を運用。
たとえば、あるグループ企業の余剰金を、資金が足りない別のグループ企業へ。
グループ全体の資金を有効活用することで、事業成長を後押ししています。

グループ企業数

944

グループ総資産

212503億円

NTT FINANCE BUSINESS FIELD "FINANCE"

【一般企業向けファイナンス】

あの手この手で、支えます。

リース事業で培った顧客基盤へ、
ファイナンスサービスでさらなる価値を提供。
さまざまなサービスで、手厚く支えます。

ファクタリング

「まだない資金」を、
「もうある資金」に。

企業同士の取引は、商品を納めてから代金を受け取るまでにタイムラグがあります。
この「やがて入ってくるお金」を、NTTファイナンスが間に入ることで、
本来の期日より前にお支払いするのがファクタリング。企業は早めに資金を入手できるので、
キャッシュフロー改善などのメリットがあります。

ストラクチャードファイナンス

企業ではなく、事業に融資。

事業を企業から切りはなして考え、その可能性に融資するのが
ストラクチャードファイナンス(プロジェクトファイナンス)。
たとえばある電力会社の場合、風力発電事業だけを別会社化。そこに私たちが融資。
返済の原資を風力発電事業だけに限定でき、負担が軽減されました。