リース・レンタル・割賦の違い

リース・レンタル・割賦の違いを表形式にまとめました。

比較項目 ファイナンス・リース オペレーティング・
リース
レンタル 割賦購入
お客さま 特定の法人または個人
(主に法人)
特定の法人または個人
(主に法人)
不特定多数
(法人・個人を問わない)
特定の法人または個人
(主に個人)
対象物件 事業用機械・設備
(専用・汎用を問わず、通常は新品)
汎用の設備・機械に限定
(通常は既製使用品)
汎用の設備・機械に限定
(通常は既製使用品)
事業用機械・設備
(専用・汎用、新品・中古を問わず)
使用目的 長期にわたって継続的に使用する場合に適する 比較的短期に使用する場合に適する 一時的に使用する場合に適する 長期にわたって継続的に使用する場合に適する
機種選定 お客さまが自由に選定 お客さまが自由に選定 レンタル会社の在庫により選定 お客さまが自由に選定
契約期間 比較的長期(2年〜6年) 1年〜3年程度 短期間
(日、週、月単位など)
比較的長期(1年〜3年)
料金 レンタルより割安、割賦と同等 リース、レンタル、割賦より割安な場合が多い リース、割賦より割高 レンタルより割安、リースと同等
中途解約 原則として不可
(残金清算をすれば可)
一定期間の間は認められる場合有り 一定期間後は認められる 原則として不可
(残金清算をすれば可)
所有権 リース会社 リース会社 レンタル会社 売り主に所有権留保されるのが一般的
契約終了時 返還または低料金で再リース 返還または低料金で再リース 返還 所有権移転

リースに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

新規リース、ファイナンスについて
0120-810-110 (各支店)
譲渡・移転、お支払い方法の変更・解約・料金、震災で不都合が生じたお客さま、またはその他のお問い合わせ
0120-255-805 (ビジネスサポートセンター)

ページトップへ