Lease & Finance

リース&ファイナンス

不動産流動化

概要

  • オフィス、住居、物流施設等を対象に、ノンリコースローンをご提供いたします。
    ノンリコースローンとは、返済原資を対象不動産が生み出すキャッシュフロー(賃料等の収益や売却代金)に限定し、企業の信用力に依拠しない(=ノンリコース)融資手法です。
  • お客さまが保有する既存不動産の他、新たに取得・開発する不動産も対象となります。

スキーム

お客さま保有物件の場合のスキーム説明。@お客さま(利用者)から信託銀行さまへ不動産信託。Aお客さまは信託銀行さまから信託受益権を取得。Bお客さまと信託銀行さまの間で、建物賃貸借契約締結。Cお客さまからSPCへエクイティ出資を実施。DNTTファイナンスからSPCへノンリコースローンをご提供。Eお客さまからSPCへ受益権売却。FSPCからお客さまへ受益権の売却代金のお支払い。Gお客さまから信託銀行さまへ賃貸料のお支払い。H信託銀行さまからSPCへ受益権配当。ISPCからNTTファイナンスへノンリコースローンの返済。JSPCからお客さまへエクイティの配当。 お客さま保有物件の場合のスキーム説明。@お客さま(利用者)から信託銀行さまへ不動産信託。Aお客さまは信託銀行さまから信託受益権を取得。Bお客さまと信託銀行さまの間で、建物賃貸借契約締結。Cお客さまからSPCへエクイティ出資を実施。DNTTファイナンスからSPCへノンリコースローンをご提供。Eお客さまからSPCへ受益権売却。FSPCからお客さまへ受益権の売却代金のお支払い。Gお客さまから信託銀行さまへ賃貸料のお支払い。H信託銀行さまからSPCへ受益権配当。ISPCからNTTファイナンスへノンリコースローンの返済。JSPCからお客さまへエクイティの配当。

お客さまのメリット

  • 資金調達の多様化及び資金投資効率の向上が図れます。
  • バランスシートのスリム化(財務指標の改善)が図れます。
  • お客さまは、対象不動産を継続して使用することができます。
  • お客さまがSPCに出資する場合、リスクを出資金等に限定することができます。

不動産流動化に関するお問い合わせ

担当部門:リース事業本部 営業本部 ファイナンス営業部門
受付時間:9時00分〜17時00分
月曜〜金曜日(祝日・年末年始除く)

ページトップへ