太陽光発電リース&ファイナンス

対象

  • 太陽光発電事業(産業用)を検討中のお客さま
  • 太陽光発電システム(産業用)を提案中のEPC事業者様
  • 太陽光発電事業の運営またはご出資を検討中のお客さま

発電容量:原則500kW以上が対象となります。

お客さまのメリット

  • NTTグループによる、設計、施工〜資金提供まで、決め細やかなサービス提供が受けられます。
  • 太陽光設備の初期投資が大幅に軽減できます。
  • 太陽光エネルギーの活用により、社会・環境貢献に寄与できます。
  • 非常時の電源や遊休地の有効活用として利用することも可能です。

スキーム

リース・割賦スキーム

①発電事業者様と電力会社の間で電力供給契約を交わします。②発電事業者様と当社の間でリース契約を交わします。③発電事業者様からEPC事業者様(発電設備の設計・建築等を行う)へ仕様の打合わせいただきます。④発電事業者様からO&M事業者(事業期間中に設備の保守・維持管理を行う)へ保守委託内容の打合わせいただきます。⑤当社とO&M事業者(事業期間中に設備の保守・維持管理を行う)の間で保守委託契約を交わします。⑥当社とEPC事業者様(発電設備の設計・建築等を行う)の間で売買契約を交わします。

【メリット】
  • 資産を持たずに発電事業を実施することが可能です。
    (契約満了後、太陽光設備の所有権を移転することも可能です)
  • リース料のお支払いは分割払いのため、費用は平準化されます。
    また、売電収入を充当することで、費用負担をより軽減できます。

プロジェクトファイナンススキーム

発電事業体(SPV)は、電力会社の間で電力供給契約、EPC事業者の間で工事請負契約、O&M事業者の間で保守委託契約を交わします。発電事業体(SPV)と当社の間で融資、出資者の間で出資します。

【メリット】
  • 資金計画等に関するアドバイザリー、協調融資等のアレンジメントも可能です。
  • 借入の返済原資を発電事業から生み出されるキャッシュフローに限定でき、出資者様の事業リスク負担を軽減できます。

当社実績

太陽光発電リース&ファイナンスに関するお問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

下記フォームからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

ビジネスフロンティア推進
Tel: 03-6455-8776
  • はじめてのお客さまへ NTTファイナンスのリースサービス

ページトップへ