Vol.004『みんな無口な窪田家4兄弟』

僕は男4人兄弟だ。
「何番目だと思いますか?」と聞くと、だいたい「3番目かなあ」と言われる。3番目っぽい何かがあるのだろうか?
実際は2番目で、上に2つ違いの兄、下に弟2人がいる。
僕も含め兄弟はみんな無口なタチなので、実家で家族が全員集合したとき、しゃべっているのは基本母ひとり。みんなの仲を取り持ってくれている。

社会人になってからは、兄と一緒にサウナに行ったり野球観戦をしたりするようになった。
お互い時間ができた時に連絡して、予定が合うと一緒に行く、くらいのゆるい感じで楽しんでいる。
ちなみに推しはセ・リーグでは東京ヤクルトスワローズ、パ・リーグでは千葉ロッテマリーンズだ。
千葉ロッテは野球好きの父の影響で昔から家族で応援している。
東京ヤクルトは兄に「セ・リーグはヤクルトだ」と勧められ、「乳製品好きだし、いいかも」と思い神宮に行くようになった。つば九郎を推している(笑)。

兄弟の共通項は『水泳』だ。
4人とも同じスイミングスクールに通って1級を取得した。
弟二人も無口なので会話を交わすことは少ないが、母をとおして聞いたところによると、東京パラリンピックに出たことは「すごい」と喜んでくれていたようだ。
一番下の弟は幼い頃、大会遠征に母と一緒によくついてきた。僕が強化育成選手に指定され、日本全国に遠征するようになったころのことだ。そのころの話は次回。

お兄さん談

すぐ下の弟ということもあり、小さい時からよく一緒に遊んでいました。初めての子供部屋、2段ベットの上下で寝たときはうれしかったですね。一生懸命水泳を頑張っている姿を見てすごいなと思っています。

弟(三男)さん談

小さい時から僕がゲームばかりしていると「勉強しろ」と、自分もやっていないのによく言われていました。今でも実家に帰ってくれば何か言われるのでうるさいな〜と思いますが、水泳はすごいと思います。

弟(四男)さん談

小さい時、剣を作ってくれたり、よく一緒に遊んでくれたことを覚えています。僕が中学に入る前に兄は寮に入ったので実家にはたまにしか帰ってこなくなりましたが、パラリンピックに出たときはすごいなと思いました。

2005年の時に、窪田家4兄弟を撮影した写真
窪田幸太 公式インスタグラム窪田幸太 公式インスタグラム

ページトップへ