会社沿革

1985年 4月 エヌ・ティ・ティ・リース株式会社 設立
1989年 7月 NTT Leasing(U.S.A.), Inc.(現・NTT Finance Americas Inc.)を設立
1992年 12月 NTTL Holdings, Inc.を設立
1995年 1月 クレジットカード事業を開始
1996年 12月 環宇郵電国際租賃有限公司を設立
1999年 11月 NTT Leasing Capital (U.S.A.), Inc.を設立
2003年 11月 第1回国内公募社債を発行
2005年 4月 株式会社エヌ・ティ・ティ・ファイナンス・ジャパンを合併
2006年 6月 NTTグループ内における資金効率向上を目的とし、キャッシュ・マネジメント・システム(CMS)の運用を開始
7月 商号をNTTファイナンス株式会社に変更
Esperance Line S.A.(船舶に係るリース、営業貸付等業務)を設立
2007年 4月 NTTファイナンスインベストメント株式会社を設立
NTTファイナンス2007投資事業組合を設立
2009年 3月 日本電信電話株式会社を引受先とする第三者割当方式による新株式を発行
2010年 5月 NTT Finance Asia Limitedを設立
2012年 1月 NTTファイナンス・アセットサービス株式会社を設立
7月 ビリング事業を開始
(NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ及びNTTドコモの通信サービス等料金の請求・回収業務の実施)
第1回ユーロ米ドル建て公募社債を発行
9月 APRICOT SHIP HOLDING S.A.(船舶に係るリース業務)を設立
10月 グローバル・キャッシュ・マネジメント・システム(グローバルCMS)の運用を開始
2014年 4月 NTT Leasing Singapore Pte. Ltd.を設立
10月 株式会社アケルナル(航空機に係るリース業務)を設立
2015年 1月 株式会社Vリース(航空機エンジンに係るリース業務)に出資
9月 NTT グループのファイナンス(資金調達・管理)業務の効率化
11月 NTT Leasing(U.S.A.), Inc.(現・NTT Finance Americas Inc.)を有人拠点化
2017年 3月 NTTグループを代表する初の国内公募社債(第1〜3回)を発行
2019年 4月 NTT Leasing(U.S.A.), Inc.を、NTT Finance Americans Inc.へ商号変更
NTT Finance UK Limitedを設立
2020年 7月 リース事業、グローバル事業の一部をNTT・TCリース株式会社へ承継
9月 日本電信電話株式会社が当社の株式を追加取得し完全子会社化
2021年 7月 アカウンティング事業を開始(エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ株式会社より事業承継)

2021年7月

ページトップへ