大成株式会社様Case study

大成株式会社

「法人“ビリングONE”」で回線管理を一元化
MJS経理システムとの連携で業務負荷も大幅軽減

先進のビルメンテナンスソリューションを全国展開している大成株式会社様は、NTTファイナンスの「法人"ビリングONE"」サービスを利用し、本社・国内各拠点の通信料金請求を一つにまとめることで、回線管理業務や経理業務の効率化を実現しました。サービス導入の経緯や効果、今後の展望について、財務部 次長 兼 経理課 課長の熕」博通氏と、総務部 総務課 課長の浅野裕一朗氏にお話をお聞きしました。

Profile大成株式会社 様

1959年の設立以来、都心部の高層ビル等を中心にメンテナンスを提供してきた大成株式会社様。社会インフラの役割を担うメンテナンス事業に加えて、新規サービスラインナップ「Tシリーズ」を展開。ロボットを用いた警備システムや業務用除菌消臭剤、新規ビジネスを創出する多目的スペース提供など、既存の枠にとらわれない自由な発想でイノベーションを創出、より高度なメンテナンスサービスを提供しています。

画像:大成株式会社 コーポレート本部 財務部 次長 兼 経理課 課長 熕」博通 様 総務部 総務課 課長 浅野裕一朗 様

コーポレート本部 財務部 次長 兼 経理課 課長 熕」博通 様
総務部 総務課 課長 浅野裕一朗 様

導入効果

  • 回線の把握・管理の簡易化
  • システム連携による仕分け入力業務の大幅軽減
  • 回線利用状況を手軽に把握できる分析環境整備

導入の背景ビルメンテナンス需要増に伴い通信回線の管理業務が煩雑化

大成株式会社様の事業についてお聞かせください。

熕」氏

当社はビルメンテナンスのパイオニアとして、清掃管理業務や警備業務、設備管理業務を中心としたビルメンテナンス専門業から、ホテル客室清掃業務、リニューアル工事事業、不動産ソリューション事業と、時代の変化やお客さまのニーズに合わせて、総合ビルメンテナンス会社として成長してきました。こうした既存のビジネス基盤を維持しつつ、現在では「カタい社名で、じゆうな発想。」をスローガンに、ロボットやドローンを活用した警備・巡回システムなど、お客さまの付加価値向上につながる新たなサービス開発にも果敢に挑んでいます。

写真:大成株式会社

大成株式会社 https://www.taisei-bm.co.jp/

事業展開に際して、どのような課題がありましたか。

浅野氏

ビルメンテナンスの対象となる設備や業務は、電気・給排水・空調・搬送・防災・防犯・通信と対象は多岐にわたります。日々の運転監視や点検にあたる従業員に配備している携帯電話や営業拠点の通信回線が膨大になる事に加え、支払処理も口座振替や請求書払いとさまざまになり、システム入力作業と合わせると回線管理が煩雑化していました。大都市圏を中心に今後も当社のビルメンテナンス事業は高い需要が見込まれることから、営業拠点や従業員の拡充に伴う回線の増減にも柔軟に対応し、人手不足の解消や、競争力強化につながる効率的な経営基盤を整備したいと考えていました。

採用のポイント安心して任せられる導入体制や期待効果に満足して導入を決定

法人“ビリングONE”導入の経緯をお聞かせください。

熕」氏

毎月の支払処理やシステム入力作業に追われる現場の負担軽減が図れると注目したのが、NTTファイナンスの法人"ビリングONE"でした。通信キャリア各社の請求業務を一括管理して、社内の回線状況の把握に役立つサービス内容はとても魅力的でした。当社が利用している会計システムに準拠しており、データ連携が自動化されるということで面倒な仕分け入力作業も不要となることや、導入時の回線調査もNTTファイナンス側で実施して回線状況の把握に努めるということで、これなら安心して任せる事ができると判断し、法人"ビリングONE"の導入を決めました。

「法人“ビリングONE”」サービスの概要

イラスト:各社からバラバラに届いた請求書をまとめて一括電子請求および立て替えお支払い お客さまからNTTファイナンスへ一括お支払い 充実したWeb機能が利用可能 集計レポート 適正利用チェック 組織別回線管理 仕訳レポート 割引モレ 遊休回線抽出 MJS経理システムとの連携

大成様はNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ及び【その他通信事業者様】の通信料金をおまとめいただいております。

導入効果通信キャリア各社の請求を一括処理、担当者の引き継ぎもスムーズで満足

導入による成果についてお聞かせください。

浅野氏

通信キャリア各社の請求が法人"ビリングONE"で一括処理する事ができ、検索や集計機能を活用したデータ分析で社内の回線利用状況を見える化する環境を整備できました。システムへの入力作業も不要となり経理業務の大幅な負担軽減が実現しています。

ちなみにサービスの利用開始直後に当社担当者が代わりましたが、NTTファイナンスの担当者のきめ細かなサポートやサービスの利用しやすさもあり、引継作業もスムーズに済みました。請求データが法人"ビリングONE"に集約されているので、例えば通信費が急増している月の利用明細を調べることも容易になりとても便利に利用しています。

今後の展望先進IoTを駆使したビジネスを展開、NTTグループとの協業に期待

今後の展望についてお聞かせください。

浅野氏

入力作業の自動化も含めた回線管理の一元環境のもと、通信環境の最適化を図るなど経営力強化に役立てたいと考えています。テレワークの促進をはじめビジネス環境が急変し、さらなる業務改善も求められる中、これからも当社の業務負担軽減や効率化に寄与するNTTファイナンスの提案や先進サービスに期待しています。

熕」氏

当社は現在、新たなサービスや商品の発掘・開発および新規事業の創出など、ビルメンテナンス事業から総合サービス事業への変革を進めている最中です。人手不足の課題に加えて感染症対策に社会の関心が集まる中、例えばアバターロボットを用いた警備システムではNTTグループとの協業が既に始まっています。NTTグループには今後も先進のIoTを用いたサービスで私たちのビジネスに革新をもたらし、より安心・安全・快適なビルメンテナンスの実現で、世の中に広く貢献することを願っています。

写真:山岸氏、山本氏と弊社営業担当者(両端)

熕」次長(写真中央左)・浅野課長(写真中央右)と弊社営業担当者(写真両端)

本ページの内容は2020年7月時点の情報です。

お問い合わせ

NTTファイナンス株式会社

[ 受付時間:AM9:00〜PM17:00 ]

ページトップへ