グリーンボンド

NTTグループグリーン
ボンドの発行状況

NTTグループは、環境を含むCSR活動の基本方針である「NTTグループCSR憲章」のもと、"Your Value Partner"として、事業活動を通じた社会的課題の解決に取り組み、人と社会と地球がつながる安心・安全で持続可能な社会の実現を目指しています。NTTグループは、環境課題を重要課題の一つとして位置付け、グループを挙げて一層の取り組みを行っていく方針を立てています。その一環として、NTTグループグリーンボンドフレームワークを策定し、グリーンボンドを発行しております。
NTTグループグリーンボンドにて調達した資金を、環境課題の解決に資するプロジェクトに充当することにより、社会の持続的成長への貢献を目指してまいります。

NTTグループの環境への取り組みについては、以下NTTグループホームページをご参照ください。

1.発行実績

NTTグループグリーンボンド一覧

No 回号 発行日 発行金額 年限 利率
1 第14回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(グリーンボンド) 2020年6月25日 400億円 3年 0.001%
2 第20回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(グリーンボンド) 2021年10月28日 1,000億円 3年 0.001%/発行価格100.003円
3 第21回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(グリーンボンド) 2021年10月28日 1,000億円 5年 0.100%
4 第22回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(グリーンボンド) 2021年10月28日 1,000億円 10年 0.270%
5 ユーロ建て無担保普通社債(グリーンボンド) 2021年12月13日 6.5億ユーロ 4年 0.082%
6 ユーロ建て無担保普通社債(グリーンボンド) 2021年12月13日 8.5億ユーロ 7年 0.399%

2.NTTグループグリーンボンドフレームワークと外部評価(セカンドパーティ・オピニオン)

3.外部団体・組織からの主な表彰

環境省 第3回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン(資金調達者部門)」において銅賞を受賞

NTTファイナンスは、2022年2月、環境省主催の第3回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン(資金調達者部門)」において、銅賞を受賞しました。
ESGファイナンス・アワード・ジャパンは、ESG金融または環境・社会事業に積極的に取り組み、インパクトを与えた機関投資家、金融機関、仲介業者、企業等について、その先進的取組等を表彰し、広く社会で共有し、ESG金融の普及・拡大につなげることを目的とするものです。

2022 ESG FINANCE AWARDS JAPAN BRONZEの画像

外部団体・組織からの主な表彰一覧

No 主催団体・組織名 受賞年月 アワード・部門 内容
1 一般社団法人
環境金融研究機構
2021年12月 第7回サステナブルファイナンス大賞 グリーンボンド賞
2 日本経済新聞社 2022年1月 日経ヴェリタス
ディール・オブ・ザ・イヤー2021
機関投資家向け社債 ベスト部門
1位
3 Refinitiv Ltd 2022年2月 IFR AWARDS 2021 Bond Awards Yen Bond of the Year
4 環境省 2022年2月 第3回ESGファイナンス・アワード・ジャパン
資金調達者部門
銅賞
5 リフィニティブ・ジャパン株式会社 2022年3月 DEALWATCH AWARDS 2021
社債部門
Offshore Bond of the Year
6 株式会社キャピタル・アイ 2022年4月 キャピタル・アイAwards
普通社債部門
BEST DEALS OF 2021
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe® Reader™ プラグインが必要です。

ページトップへ