CSRマネジメント体制

CSR体系図

当社では企業の社会的責任に対する考え方を示すCSRメッセージとして以下のように定めています。「NTTファイナンスは、金融サービス・決済サービスを通じて、新たな価値創造や社会的課題の解決に取り組み、安心・安全で豊かな社会の実現に貢献します。」これを達成するためのCSR重点テーマとして以下の3つを柱としています。安心・安全な社会の実現 ・信頼性の高いサービスの提供 ・情報セキュリティの確保 ・地域社会との交流 関連するSDGs目標:3、4、8、11、17 地球環境の保全 ・新たな価値創造による地球環境への貢献 関連するSDGs目標:7、12、13 人材の尊重 ・自主性と創造性の尊重 ・ダイバーシティ推進 関連するSDGs目標:5、8、10 これら重点テーマを念頭に置き、CSRメッセージを実現することは以下に示す当社の企業理念体系の実現にも寄与するものです。企業理念体系 ・企業理念(会社の存在意義や価値観) ・経営方針(会社の進むべき方向性) ・行動憲章(社員の行動規範)

CSR推進体制

社長自らを委員長とするCSR委員会を設置し、CSR基本方針、年間活動計画、取り組みテーマなどを定期的に討議するとともに、各種委員会を設置し、CSRを全社的に推進しています。

当社のCSR推進体制は取締役会を頂点とし、以下社長(経営会議)の下部にCSR委員会、企業倫理委員会、危機管理委員会、情報セキュリティ推進委員会、ダイバーシティ連絡会といった各種委員会などが設置されています

NTTグループのCSR

NTTグループCSR憲章

CSRメッセージ

私たちNTTグループは、お客さまの“バリューパートナー”として、最高のサービスと信頼を提供し、“コミュニケーション”を通じて、人と社会と地球がつながる安心・安全で豊かな社会の実現に貢献します。

NTTグループのCSR

人と社会のコミュニケーション、人と地球のコミュニケーション、安心・安全なコミュニケーション、チームNTTのコミュニケーションという4つのCSRテーマと通じて人と社会と地球がつながる安心・安全で豊かな社会の実現を目指します

ページトップへ